Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/13(月)   CATEGORY: タ行
ディセント 第2版

プレイ人数: 2~5人
プレイ時間: 120-180分(5人戦インスト込み、120分程度)
対象年齢: 12歳以上

オーバーロード側1人 vs 英雄(それ以外のプレイヤー全員)という変則協力型のゲームです。英雄側はカードは全公開、オーバーロード側はカードは手札となりますが、カードのテキストを読む必要があるので扇状に持つ必要がなく、利き腕や持ち手に関係なく遊ぶことができます。駒(と言うよりフィギュア)色は赤、白、灰の3色。分かりづらい色が存在せず、形でも判別できるので色覚障害者も安心して遊ぶことができます。

テーマは、RPGで言う英雄の冒険譚です。オーバーロード側はモンスターを率い、英雄を打ち負かし世界を手中に収めること、英雄側はそれを阻止することです。分割ボードの組合せで20種類以上のシナリオを楽しむことができます。
続きを読む
スポンサーサイト
DATE: 2014/01/07(火)   CATEGORY: タ行
炭鉱賛歌



プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 60~75分(4人戦インスト込みで90分程度)
対象年齢: 10歳以上

カード、タイルは全て公開となるため、利き腕、持ち手に関係なく遊ぶことができます。駒はワーカと得点を示す青、黄、白、赤の組と炭鉱を示す黄、茶、灰、黒の組。色覚障害者に判別しづらい色が存在せず、優しい色使いとなっておりますので安心して遊べます。

炭鉱採掘がテーマです。炭鉱を掘り進め石炭を掘って出荷して勝利点を稼ぎます。
DATE: 2013/12/31(火)   CATEGORY: タ行
タケノコ



プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 45分(4人戦インスト込みで60分程度)
対象年齢: 9歳以上

カードが数枚手札となります。カードの強さ(勝利点)が左下のみに書かれているので左手持ち専用です。とはいえカードの大きさが小さく、多くても数枚程度なので利き腕に関係なく遊べます。カードに描かれた色と竹林タイル、タケノコの色が合致しないため、色覚障害者が遊ぶには困難を極めます。薄い緑、黄色、白の判別がつきません。私自身、序盤に異なる色をプレイしてしまい、健常者の皆さんに指摘を受けました。

テーマは・・・よく分かりません。六角形の竹林タイルの形、庭師によるタケノコの成長、パンダによるタケノコの取得から自分の目的カードに合致する目的を達成し、勝利点を競うゲームです。
DATE: 2013/12/31(火)   CATEGORY: タ行
テラミスティカ

プレイ人数: 2~5人
プレイ時間: 30~150分(30分×人数。4人戦インスト込みで180分程度)
対象年齢: 12歳以上

カードは存在しないので、利き腕に関係なく遊べます。駒色は赤、緑、茶を含め7色存在するので色覚障害者は状況の把握には困難を極めます。

テーマは種族の繁栄です。と言っても戦争はなく、他種族と交易をしながらの共存共栄を目指しつつ最も繁栄させた者が勝者となります。金、パワー等のリソース管理、ワーカープレイスメントによる拡大再生産と言ったドイツ・ユーロゲームの集大成とも言えるゲームです。
DATE: 2013/11/24(日)   CATEGORY: タ行
ダンジョンオブマンダム

プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 30分
対象年齢: 10歳以上

カードは存在するものの、持ち続ける必要がないため、利き腕には依存しません。
駒は存在せず、プレイヤーのステータス表示が赤か白かの2種類しか存在しないため、色覚障害者でも遊べます。
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。