Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【和訳】テラミスティカオンラインのトーナメントルール
テラミスティカオンラインで行われているトーナメントのルールを和訳してみました(2014年5月29日現在)。よく考えたなぁと思います。一部意訳が含まれています。ご了承ください。ちなみに私は参加しておりません。
続きを読む
スポンサーサイト
DATE: 2014/05/28(水)   CATEGORY: カ行
キャメルアップ
BoaNjTgIAAAjNrb.jpg
プレイ人数: 2-8人
プレイ時間: 30分(インスト含む)
対象年齢: 8歳以上
デザイナー: Steffen Bogen
(画像提供: えりえりさん)

カードは手札となりますが、使う部分はカード右上、左上に書かれたラクダの色のみ。構成上利き腕に関係なく遊べます。ゲームに登場する色はオレンジ、緑、黄、青、白。オレンジと緑の明度が同じで色弱者は混同しやすく、プレイが困難な場合があります。
宝石の煌き(Splendor)の色覚対応案の紹介
当ブログの評価では色覚対応×となった宝石の煌きですが、いさりびさんから素晴らしい対応案を紹介頂きましたのでこの場でも紹介させていただきます。
DATE: 2014/05/26(月)   CATEGORY: ボードゲーム会
第41回調布のあなで遊びました。
第41回調布のあなに参加させていただきました。レポート記事ですがかなりの長文。ツォルキンとテラミスティカをご存知でないとよく分からない内容になっています。あらかじめご了承ください。
DATE: 2014/05/21(水)   CATEGORY: ラ行
ロンド

プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: インスト込みで30分強
対象年齢: 8歳以上
デザイナー: ライナー・クニツィア

カードが存在しないので利き腕に関係なく遊べます。駒色は白、黒、灰、茶の4種類。この配色は良心的ですが問題はコンポーネント。緑、赤、青、紫、黄の5色のチップが存在します。この色はボードにも描かれていてゲーム的にリンクします。緑と赤、および青と紫の明度はほぼ同じで、色弱には非常に見分けづらいです。色弱者のプレイは困難を極めます。
テラミスティカ拡張情報まとめ
世はSDJ、KDJで盛り上がってますが、ひっそりとテラミスティカの拡張に萌えております。否、燃えております。ということで今までに出た情報をまとめてみました。ほぼ自分専用です。
DATE: 2014/05/20(火)   CATEGORY: ハ行
ブラックストーリーズ
Bn7eVjLIcAAL5vt.jpg
プレイ人数: 2~15人
プレイ時間: 1話10~20分。
対象年齢: 12歳以上
デザイナー: Holger Bösch

カードは1ゲーム中に特定の人に一枚だけ配られるだけなので利き腕に関係なく遊べます。駒やボードも存在しないので色弱に関係なく遊べます。

写真提供はえりえりさん
ありがとうございます!!
DATE: 2014/05/18(日)   CATEGORY: カ行
ガーデンズ

プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 45分(インスト込みで60分程度)
対象年齢: 8歳以上
デザイナー: Perepau LListosella

カードはないので利き腕に関係なく遊ぶことが出来ます。色は青、黄、赤、ピンクの4種類。赤とピンクは明度が異なっていて判別しやすいです。またコマとタイルの色合いもほぼ同じなので色弱でも問題なく遊ぶことが出来ます。
【ツォルキン(基本)攻略】 点数を稼ぐ戦略の概要
インストを受けて、コマを置く&回収を繰り返していたらよく分からないまま終わっていた、点数の取り方が分からないという話をちらほらと聞くので点数の取り方の要点について触れます。上下に何度も往復することになり非常に読みづらいです。点数を上げたい、よく分からないままはイヤだという人だけお読みください。
Space Cowboys(宝石の煌きの製作元)へメールしました。
宝石の煌き(Splendor)の色弱対応について製作元のSpace Cowboysへメールしました。
DATE: 2014/05/12(月)   CATEGORY: カ行
グラスロード

プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 75分(但しインスト込みで2時間30程度)
対象年齢: 12歳以上
デザイナー: ウヴェ・ローゼンベルグ

カードは存在しますが内容を確認するために結果的に扇状に持つ必要がなく、利き腕に関係なく遊べます。駒色(というより資源トークン)の色は緑、黄、白、黒、青、茶、赤、オレンジです。色弱者には厳しい色使いですがトークンの上にアイコン表示された付属のシールが貼られているのでとても遊びやすいつくりになっています。
DATE: 2014/05/12(月)   CATEGORY: ハ行
宝石の煌き(Splendor)


プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 30分(インスト込みで45分くらい)
対象年齢: 10歳以上

カードは一部手札になりますが3枚までなので、利き腕はプレイにそれほど影響しません。駒(というよりトークン)は、白、黒、赤、緑、青、黄の6種類。赤と緑が存在することと、下記に述べるコンポーネントの性質上、色弱者プレイは非常に困難です。

Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。