Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/11/24(日)   CATEGORY: サ行
セイルトゥインディア

プレイ人数: 3~4人
プレイ時間: 60分
対象年齢: 12歳以上

OKAZU Brandさんがリメイクしたものをゲームフィールドさんが商品化。
本レビューは商品化したものを対象にしております。
カードは手持ちとはならないので、利き腕は関係ありません。
左利きでも問題なく遊べます。

ワーカープレイスメント型ですが、駒色は、赤、青、白、黒なので色覚障害者に配慮した作りになっています。赤と緑、青と黄色が同時に存在しないので、1色覚(白と黒の判別のみ可)でもない限り、プレイに支障はありません。

上記の通り、マイノリティの方にも死角がないのでオススメです。

ゲームのテーマは大航海時代。
リスボンからインドを目指します。

勝利点の獲得はさまざまで、ゲーム中に獲得できる技術カードと合わせてさまざまな勝ち方が存在します。面白いのは勝利点やお金の管理にもワーカーを利用すること。特に5点を超えた場合、例えば6点を表すのに、5点と1点にワーカーを配置する必要があります。10点を超えた場合、ワーカーが3つ必要になります。

ワーカーの数には上限があり、限界に達したプレイヤーが2名に達するとゲームの終了条件を満たし、早めにゲームが終了します。

カード24枚とワーカー13個という軽そうなコンポーネントの割りには、深い戦略があり、勝ち方も複数あるため、なかなか味のある仕上がりになっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。