Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/12(木)   CATEGORY: ア行
オリンポス
fc2_2013-12-12_03-32-22-919.jpg

fc2_2013-12-12_03-37-18-814.jpg 

プレイ人数: 2~5人
プレイ時間: 60~90分(インスト込みで120分程度)
対象年齢: 10歳以上
カードは手札となりますが、数枚なので扇状に持つ必要がなく、利き腕に関係なく遊べます。
駒色は黒、グレー、赤、緑、水色。さらにリソースを示す白、黄、オレンジ、茶のキューブがあります。駒に赤と緑が混在しているので色覚障害者は判別が困難な場合があります。

テーマは神々が存在した古代ギリシャの一つの民族になって、神々の慈悲、時には天罰を受けながら、他者を蹂躙し、文明を発展させることです。
 手番はよくあるスタートプレイヤーから時計回りに、という方式ではなく、時間トラックにより自動的に決まります。全手番に取った行動により、時間トラックを進め、最も時間トラックの少ないプレイヤーから行動を行います。

手番には大きく以下の二つが実行できます。

■領土拡大
駒を1個生むか移動させて領土を拡大(占領)してゆきます。プレイヤーがいないマスはマスにある資源を入手します。プレイヤーがいるマスに移動した場合、戦闘が発生し、資源を入手することができます。戦闘を仕掛けられた側は補償として砂時計トークンを入手し、次回手番に時間トラック1マス分の行動を余分に行うことができます。駒の配置、移動、戦闘はルールに従い時間トラックを消費します。移動、戦闘は後に述べる特定の進歩タイルの入手で時間トラックの消費にボーナスを得ることができます。

■発展
領土拡大で得た資源を消費して進歩タイルを入手、あるいは建築し、建造物タイル(勝利点)を得ることができます。進歩タイルは様々な恩恵を得ることができますが、時間トラックを大幅に進めることになります。建築は、進歩タイルの入手より条件が厳しいですが、首尾よく建てることができれば大量の勝利点を得ることができます。

以上を繰り返し、最終的な勝利点が高いプレイヤーが勝者となるのですが、時間トラックの中間で神々の降臨があります。恩恵をもたらす神々と天罰をもたらす神々が半分ずつで、特定の進歩タイルで示される信仰心により、恩恵あるいは天罰を受けるプレイヤーが決まります。やや運要素はあるものの、進歩タイルの入手で制御できるのでどちらかといえば運要素は少ない実力重視のゲームだと言えます。

スモールワールドでも有名なPhilippe Keyaerts氏による領土拡大発展ゲーム。面白かったのでまた遊びたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。