Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/31(火)   CATEGORY: タ行
タケノコ



プレイ人数: 2~4人
プレイ時間: 45分(4人戦インスト込みで60分程度)
対象年齢: 9歳以上

カードが数枚手札となります。カードの強さ(勝利点)が左下のみに書かれているので左手持ち専用です。とはいえカードの大きさが小さく、多くても数枚程度なので利き腕に関係なく遊べます。カードに描かれた色と竹林タイル、タケノコの色が合致しないため、色覚障害者が遊ぶには困難を極めます。薄い緑、黄色、白の判別がつきません。私自身、序盤に異なる色をプレイしてしまい、健常者の皆さんに指摘を受けました。

テーマは・・・よく分かりません。六角形の竹林タイルの形、庭師によるタケノコの成長、パンダによるタケノコの取得から自分の目的カードに合致する目的を達成し、勝利点を競うゲームです。
ゲーム序盤に目的カードが3枚配られます。
目的カードは以下3種類。
いずれも該当すれば自分の手番にプレイし、勝利点を得ることが出来ます。
エリア・・・六角形の竹林タイルの形がカードに描かれた形となればプレイすることが出来ます。
パンダ・・・タケノコを取得し、描かれた色と数のタケノコを集めればプレイすることが出来ます。
竹・・・タケノコを成長させ、描かれた色と数のタケノコに成長させればプレイすることが出来ます。

各プレイヤーは手番に専用の6面ダイスを振り、天候を決めます。六面は以下5種類とオールマイティです。
オールマイティは5種類のいずれかをプレイヤーが決めることが出来ます。
パーティゲームです。盛り上がることが主目的なので勝敗は重要視されません。
・晴・・・アクションを+1回行える(通常2回なので3回になります。)
・雨・・・水源がある任意のタイルの竹を1つ分生長させられます。
・風・・・このラウンド中、同じアクションを2回行っても良い(通常は異なるものを2つ選択する必要があります)
・嵐・・・パンダコマを任意の区画におき、パンダは竹を一つ分食べます(竹コマを1つ分入手できます)
・曇・・・改善チップをひとつ選んで任意の手番で使うことが出来ます(すぐに使ってもかまいません)

改善チップは3種類あり、パンダが竹を食べられなくするもの、竹の成長を促進するもの、竹の成長に不可欠な水源を引くものの3種類があります。

天候決定後、プレイヤーは以下5種類のアクションから任意の2つを選んで実行します。
(1)六角形の竹林タイルを3枚引いて、一枚選び、既におかれた竹林タイルに2辺以上が接するように配置する。選ばなかったタイルは山に戻す。
(2)灌漑水路のコマを取り、任意の手番で水路を引く。
(3)庭師を直線に動かし、止まったタイルと隣接するタイルの竹を成長させる。
(4)パンダを直線に動かし、とまったタイルの竹を一つ食べる。(竹コマを一つ入手する)
(5)3種類ある目的カードの山から1つを選び、1枚目的カードを引く。

プレイヤーは手番中、目的カードの目的が合致すればいつでもカードをプレイできます。
いずれかのプレイヤーが規定枚数(プレイヤー人数によって異なります)以上のカードをプレイすればその後他プレイヤーが1手番ずつ行い、そこでゲームは終了します。最終的に最も勝利点の高いプレイヤーが勝利となります。


ルールが簡単なので低年齢でも遊べるのが魅力ですが、健常者でも戸惑うくらいタイル、タケノコ、カードの色の濃淡が異なるので色覚障害者はつらいです。私自身、このゲーム自体は嫌いではないので、どうすれば色覚障害対応できるか考えてみました。以下あくまで案です。やれといっているわけでもこれで完璧というつもりもないです。

タケノコの色は割りと濃いので比較的容易に判別できます。カードとタイルの色が微妙なので、カードはスリーブに入れて、「緑」、「黄」、「白」といったシールを貼ります。タイルをスリーブに入れるのは厳しいので、もっと濃い色の他のゲームのチップ、ミープルを同時に配置するなどすれば色弱に対応できるのではないかと思います。

個人的にタイルがつらいです。背景色は分からないでもないですが、竹林の絵に異なる色が含まれています。色覚障害者はある程度の面積が同じ色で塗られていないとその色を判別することが出来ません。白タイルの白の色、緑タイルの緑の色は面積が少なすぎるものがあり、判別に時間を要します。

やや運要素が強いですが、適度に戦略要素があり低年齢者でも楽しめる良ゲーだと思います。ダイスを振るたびに盛り上がるのが良いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。