Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/14(火)   CATEGORY: ボードゲーム会
12月21日(土) 第18回浜logに参加(前編)
毎月恒例の浜logに参加してきた。
■タケノコ(レビューはこちら)
fc2_2013-12-31_22-24-26-209.jpg

fc2_2013-12-31_22-25-46-105.jpg

初プレイ。点数不明 1/4位
着いて早々いえろ~さんに「タケノコ」に誘われてプレイ。久々にダイスを振った気がする。序盤、色弱でカードとタイル、カードとタケノコの色が判別できず苦労したが、数枚プレイするうちに、そのカードと手札の色を比較するという俺専用の攻略(この攻略対象はタケノコではなく、俺だけ同時並行でやっていた別ゲー「色当てゲーム」の攻略であるw)を編み出し、見事勝利する。「タイルの配置で勝利点」カードは手札として隠しておいて、終盤勝利が確定したら公開するというこれまたプレイ中に編み出した戦法(こちらはタケノコの攻略)が功を奏した。俺の人生の中で稀に見るミラクルである。


■メディチ(レビューはこちら)
fc2_2014-01-06_21-34-44-702.jpg

メディチ 100点 3/4位
タケノコが終わり、いえろ~さんが次を模索しているところ、いえろ~さんお勧めのクニツィア三大競りゲーのひとつ、「メディチ」をお願いして卓を立てていただいた。ちなみに写真はないがこのメディチは箱とボードにクニツィア氏本人の直筆サイン入りの貴重品。世の中に二つとない超レアもの。純粋な競りゲーはメディチが始めて。なかなかの幸運。本日2回目のミラクル。

ちなみに結果は、競りゲー自体に不慣れなせいもあり、パッとしない。結局俺の性分である「ケチ」というか「節約癖」な部分が災いした結果だと思う。メディチは何ていうか経済の仕組みと同じで、金を使ったものに金が入ってくる仕組みになっている。俺にとってはある程度思い切った金の使い方をしないと上位に食い込むことはできないんじゃないかと感じた。


■炭鉱賛歌(レビューはこちら)
fc2_2014-01-07_22-20-48-709.jpg

初プレイ。点数不明 3/4位
こちらもパッとしない。炭鉱の明かりのあるなしを考えずにタイルを取っていたせいで、終盤に一期さんに指摘され、うっかりマイナス点増大。これがなかったら順位はもう一つあがったんじゃないかと思う。エレベーターを上下させるギミックが面白い。また遊びたい。

(後編へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。