Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/17(金)   CATEGORY: ボードゲーム会
12月22日(日)某所クローズ会
某場所によるクローズ会。
■カルタヘナ(レビューはこちら)
fc2_2014-01-13_19-11-47-385.jpg
4/4位

分かってはいたが、どうなるかと思って囚人を1人真っ先に脱出させてみて大失敗。ある程度足並みを揃えないと効率よく進めない。カード補充の為、他のプレイヤーと足並みをそろえることも必要。というわけで超大敗。あと、部屋の光量の関係もあると思うけど、このゲームの緑と赤の判別がつかなかった。

■ディセント 2版(レビューはこちら)
fc2_2014-01-13_21-21-27-640.jpg
シナリオ:[最初の流血] 勝利

まさかできるとは思わなかった。このゲームが出てきたとき、興奮に震えたよ。TRPG畑を経験してきた(とはいっても10年以上前)身としてはぜひともやってみたかったゲーム。序盤、オーバーロード側が手加減(だと思う)してもらったので探索チップをすべて公開しつつ勝利。しかし、途中危ないシーンが何か所かあった。

このゲームは協力ゲームだが、仮に奉行プレイになったとしてもダイスを使うので最善手は存在せず、且つ各々のプレイヤーがダイスを振るごとに盛り上がる要素があるのが良い。そして不思議なことに運ゲーにならずバランスが取れている(と思う)。いいゲームなんだが、ものすごく時間がかかるのが難点。正確に時間を測ったわけではないが、難易度が低いであろう一番最初のシナリオにもかかわらず2時間以上かかった感じ。

時間がかかることを除けば、色弱も左利きも関係なく遊べる良いゲーム。

■萌札(レビューはこちら)
fc2_2013-12-31_16-36-52-258.jpg
得点、順位不明

2回目。今回難しかった。だってみんな俺と萌えポイントが違うんだもんw ことごとく裏をかかれ賭け銭を失う。記憶にないが確か借金したと思う。良いパーティーゲー。今のところ百発百中で盛り上がっている。


■犯人は踊る

同率3~4/4位だったような…。

ほぼ初プレイに近い。未プレイだったが、前評判が高かったようなので先日の創作ゲーム体験会のときのアキバイエサブで買ってしまった。ルールが簡単で簡単な推理要素があるゲーム。本来ババ的役割の犯人カードでも勝てる要素があるのが良い。手札確認できないと犯人を特定できず、探偵カードを持っていても宝の持ち腐れ的感がある。

と書いたところで気づいたが、5点先取、10点先取形式にした場合、ある程度犯人を特定できた人に探偵カードを渡す協力ゲーだったのではないかと思った。探偵で勝利すれば、一般人でも1点入るからね。今度やってみよう。

■ひつじがいっぴき

ひつじの絵がかわいい簡単なゲーム。これはビギナー向けに良いね。女の子ウケもしそうだし、ボドゲ層を広げるのによさげ。

終わった後は俺含む残った3人で夕飯へ。ボドゲ談義で盛り上がる。ディセントの次回があれば是非混ざりたいです(とアピールアピールw)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。