Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/21(火)   CATEGORY: ボードゲーム会
12月31日(火)~1月1日(水) 年越し全ファミに参加
初めての全ファミ。ファミコンがある会と聞いて、また格ゲーを模したYOMIというカードゲームがあると聞いて、行きたいと思っていた。1月だと他のオープン会と被り、全ファミに行けるのが遅くなってしまうため、無理やり年越しイベントに参加した。
渋谷に着いて早々に迷う。年越しイベントでスクランブル交差点を封鎖しているらしい。目指すラブホ外(w)への行き方が分からず困惑する。警官にメガホンで注意を受け、(規制するなら注意する前に、目的地に行けるように誘導して欲しい)深い憤りを感じつつもなんとか年越し前に会場に着く。

会場に着くや否や、レンさんにクイズに誘われる。クイズ系のボドゲなのかと思ったら、、、

■アタック25


まさかの、そしてあのアタック25である。クイズ好きが高じてWindowsアプリでアタック25を作ってしまい、そして早押し機を9万円(だったか?)で購入したという猛者が提供するアタック25(もどき)をやることに。早押し機の数が足りないのでレンさんとタッグを組むことになる。そしてインスト(この場合は素直に説明というべきか)中に年越し。まさかのアタック25年越しである。まさかこんな形で年を越すことになろうとは30分前まで予想だにしていなかった。クイズで(しかも本格的な番組仕様)で年越しなんて人生初だぞw

正解数は少なかったものの、『さぁ、皆さんごいっしょに「アタック!チャ~~ンス!!」』をものにして決勝問題に臨む。が、全然わからん。敗北。ちなみに決勝を制した木の葉さん&セブンさんタッグはそのまま最終問題も正解し、優勝商品のアタック(洗剤w)を勝ち取った。おめでとう。ちなみにあとでお裾そ分けとして小分けの袋を1つもらったw

この後、実は同じ早押し機を使って2回目クイズをやったのだが全く振るわなかったので割愛する。



■ランペイジ:怪獣征服

初プレイ 点数不明 2/4位

クイズが終わり、レンさんがおもむろにランペイジを取り出す。クイズを片付けたところにいそいそと展開。4人でやることに。そしてこれが俺のボドゲ初めとなる。

インストを聞くうちにまさに新春に相応しいバカゲーと知り、自然と気持ちが高揚するw 弾いたり、倒したり、思いっきり息を吹きかけたりしつつ、特殊カードをうまく使い、ミープルを集めたが、2セット揃えたレンさんにかなわず2位。1位は逃したが、途中経過が面白くて、点数計算までのワクワク感も楽しくて新春一発目のボドゲとして大満足。

■ファブフィブ


ボドゲに慣れていない方がいらっしゃったので、ファブフィブを勧める。途中アドバイスをしながら2回ほどやる。そして今回も生じる「まさか」。やはり確率論通りには行かん。維持になって確率論に徹し、2回目の一騎打ちで体力MAXだったのに敗北。割と好きなんだがなかなか勝てない不思議なゲームである。

■YOMI
写真なし…。
初プレイ。協議終了で引き分け

そして本命のYOMIである。霞さんに声掛けするタイミングが掴めず、終了時刻を迎え、最期までやりきることは出来なかった。投げ、打撃、防御をはじめとした3すくみ、技の発生フレームなどなかなかに格ゲーを再現したゲーム。技のリーチと間合いの測り合い以外は格ゲーの読み合い要素を兼ね備えている。格ゲーと違い、カードをプレイするまで対戦相手は待ってくれるので、意外と戦える。パーフェクトでフルボッコにされると思ったけど、リアル対戦で培った読みが冴えわたり(え?w)、意外とダメージを与えられた。

いや~、時間があればどうなるか分からなかったよ?w

とはいえ、まじめに評価すると、熟練者になるとカードの効果は全部(もしくはある程度)覚えているんだろうなと思う。カードの上下で効果が違うので覚える要素はたくさんあるが何回かやるうちに慣れてくるんだろう。そしてカードはすべて公開されるので、カウンティングできなくもないというギリギリのラインで読み合いが発生することもあるだろう。

また、攻撃が成功するとカードが補充できないのでどうしてもガード(カード補充)をする必要が生じ、完全な3択ではなくなる。こういう要素を鑑みて次に出すカードを決める。まさに読み(YOMI)である。決して運ではない。

やればやるほどスルメのように味が出るゲームなんだろうなと思った。


二次会は渋谷を彷徨い歩いた後でMac。麻雀談義で色々な亜流麻雀案が出る。俺は、後で支部長に命名いただいた「プレゼン麻雀」を出した。上がり役は自由に決めていい。いつ上がるかも自由だ。但し上がったときに役名と牌の形で他者を納得させなければいけない。例えば、西(シャー)と中(チュン)で「赤い彗星」。赤札入りだと赤札も集めないとダメかもしれんw レンさんからはブラフ麻雀。哭くときは常に牌を伏せる。ブラフを仕掛けてもいい。東が5枚以上ある場が出来上がるかもしれないw

というわけで1月26日(日)の全ファミのテーマは麻雀となった。どうなることやらw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。