Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/02/04(火)   CATEGORY: ボードゲーム会
1月15日 第三回品川シーサードボードゲーム会に参加
初のボードゲーム会に参加した。主催者は小川さん。
少し残業して遅れていくと、3人で8分間帝国をプレイ中。もう少しで終わるということで観察。どういやら8分以上はかかっている様子。だいたい20~30分かかるのかな?8分間じゃ終わらないよねーw

■詠み人知らず


長谷川さんがいらっしゃったので、もしやと思いきや、やはり卓が立つ。ついに念願の詠み人知らずをプレイ。写真のようなすばらしい川柳が出来上がる。プレイヤーが全員野郎なので、下ネタはご愛嬌。少し感想を。

なつまつり
おんなとおとん
あいびきさ


これは「なつまつり」辺りで哀愁漂う純和風なものが出来上がると思いきや、見事にぶち壊してくれた。不倫じゃんw


ははにきく
こんやのおにく
おむらいす


「おにく」が「おかず」なら完璧。

よっぱらう
ひととからむと
はっちゃける


当に然り。しかし、これを7人で1文字ずつ書いて編んだ句だとするとどうだろう。ここまで以心伝心できてると逆に怖い。みんな日本人。空気読めてるw

■犯人は踊る

7人戦 勝利

持参品。最適人数は5人くらい。でもこれだけ多くても楽しめる。素晴らしい。1戦目で長谷川さんが犯人で上がる。これは珍しい。初めて見た。そして2~3戦目で上家の手番でカードを1つ下家送りに。回ってきた犯人を送り付け、手札の探偵で刺す。狙ってはできないけど、決まると気持ちいい。

■自作トリックテイキングゲームのテストプレイ
発表前なので写真なし。

長谷川さん持参のトリックテイキングゲーム(以下トリテ)。ご友人が作成中とのこと。シンプルながらも全体を通して考える要素があり、敗者救済ルールにより、逆転の要素も十分にある良いゲーム。自分は色弱なのでその観点からもレビューする。緑と赤は避けて欲しいが、デザイン的な理由で難しいかもしれないとのこと。しかしスートは3種類しかないので、スート記号で十分対応できる。

話を伺うと、この時はよく分からなかったけど、トリテはボードゲーム界隈では枯れたメカニズムで最近のトリテを取り入れたゲームはあの手この手の追加ルールを設けていて、純粋な初心者には難しくなっているらしい。そして基本的なトリテ系ゲームは絶版で現在入手困難で、トランプを使ったトリテは訴求効果が薄いとのこと。

なので、比較的容易に入手できる初心者向けトリテを作ろうという運びとなったらしい。カード主体のゲームは持ち運びが楽で、プレイ時間も短く、お昼休みや平日には打ってつけ。常時持ち運びアイテムとしたいので完成が待ち遠しい。

残業がなければ次回も参加予定。実は会社(渋谷)の一つ隣りなので非常にアクセスが良い。可能な限り参加させて頂きます!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。