Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/18(土)   CATEGORY: ボードゲーム会
第19回浜logに参加
第19回浜logに行ってきました。
■メンバーズオンリー

初プレイ。27点 3/4位

駒色は黒、青、黄、赤、緑。赤と緑が存在するので色弱者はつらい。
カードは左利き非対応。

いえろーさんの持参品。日常の風景を賭け事にする有閑貴族の集まる秘密クラブへの入会を賭けて競い合う。賭けのテーマは5つ。

・今月はロンドンは何回雨が降るか?
・今月、皇室スキャンダルが新聞に載るのは何回か?
・今月、首相が公務中に紅茶をこぼすのは何回か?
・今月、辞任に追い込まれる政治家は何人か?
・今月、クラブ会員の奥様が運悪く同じ帽子をかぶって出くわすのは何回か?

実にくだらないw しかしこのくだらなさが暇を持て余した貴族という感じが出て良いよなぁ。


■アメリカンレイルズ

初プレイ。122点 1/4位

カードと駒色は黒、白、青、黄、赤、緑。赤と緑が存在するので色弱者はつらい。
カードは利き腕関係なし。

ナガイさんの持参品。前日のロロステ横浜店閉店セールで安く手に入れたらしい。鉄道と株がテーマ。各鉄道会社の株を競り、資金を鉄道会社へ投入する。次に手番順に各鉄道会社の路線を延ばし、アメリカの都市を結び、株の価値を上げ得点を得る。

競りは価値が分からないのでイマイチ苦手だが、最終ラウンドで数ドルでもいいから入手して順位を上げるプレイが功を奏し、最後の最後でナガイさんを巻きトップ。面白かったのでまたやりたい。


■ボードゲームクイズ(浜logイベント)

アメリカ横断ウルトラクイズのコンポーネントを利用した浜logのイベント。主催のヒリュウさん持参のボードゲームに関するクイズ。マニアックでむずい。それでも答えられるレンさん、かんちょさんすげー。俺は唯一持参品のダンジョンオブマンダムに関するクイズだけ答えられた。結果は推して知るべしw


■ブラッドバウンド

初プレイ。青陣営で敗北。

駒も登場しないので色弱関係なし。
カードは1枚配られるだけなので利き腕関係なし。

レンさんの持参品。脱落がなく嘘をつかなくてよい人狼と言う感じ。2陣営に分かれ(プレイヤーが奇数の場合は中立陣営が登場)、一人一人異なる役職を隠匿してスタート。殴り合い(というか刺し合い)つつ正体を明らかにし、ボスを仕留めた陣営の勝ち。ボスは役職を示す数値がそれぞれの陣営で最も低い数字の人が担う。誰がボスであるかは当事者も分からないので探り合いには緊張が走る。だんだん役職が明らかになるにつれ、推理要素が増し、最期は詰め将棋のような理詰めになる。

持ち主であるレンさんの推理と理詰めに負けてしまった。レンさんのお気に入りなのでまたプレイする機会はあるだろう。次回がんばるw


■アッピア街道

初プレイ。38点 2/4位

駒色は青、黄、赤、緑。赤と緑が登場するので色弱者はつらい。
カードなし。

いえろーさんの持参品。そういえばいえろ~さんは始まってすぐタイル抜きをしていたw 石を入手して街道を作り、ローマからブリンディジをつなぐ「アッピア街道」を完成させるゲーム。


↑この石切り場のアクションが楽しい。ここで街道の材料の石を手に入れることができるのだが、これが思うようにいかず派手に盛り上がり楽しい。本日のベストゲーム。


■トランスアメリカ
初プレイ。 会場閉会時間につき協議終了で6点 4/5位

駒色は黒、白、青、黄、緑、赤、茶。赤と緑と茶が混在するので色弱者はかなりつらい。
カードは存在するが利き腕は関係なし。

最初にランダムで引いた5都市をつなぐ路線を完成させればラウンド勝利。勝利者以外は到達できなかった距離分マイナス得点を得る。誰かのマイナス得点が12になったら終了。

1ラウンドはすごい近い距離でラウンド勝利獲得。しかし2ラウンドは大きく離れて邪魔もされ大幅にマイナス。ここで協議終了となった。すごい口惜しいのでまたやりたい。


いつも通り0時近くまで二次会に参加。残った人はAM2時だか3時くらいまでいたとか。みんなどんだけボドゲで盛り上がれるの?w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。