Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/31(金)   CATEGORY: ボードゲーム会
ボードゲームナイト@JELLY JELLY CAFEに参加
最近めっきり行くことのなくなったJELLY JELLY CAFE。休日にがっつり遊べるオープン会を知ってしまった今、ここに来ることは稀です。でもここはカルカソンヌ、乗車券、パンデミックを知った自分ののボードゲーム起源と言っても過言ではない思い出の場所。自分にとって聖地のような存在(言い過ぎ?w)です。
さて、この日はトシさんに誘われて、先日購入したスモールワールドを遊びに久しぶりにJELLY JELLY CAFEへ。前日にchocoxinaさんとレンさんも誘って4人でスモールワールドをやる予定でした。当日飛び入りでボードゲームナイトにいらっしゃった方を誘い、5人でスモールワールド。

■スモールワールド

3/5位 点数不明

5人戦はなかなか難しい。自分以外の4人の動きも関係し、計算違いの侵攻を受けてなかなか点数が延びず。1位はトシさん。相変わらず上手い。プレイ中、周囲の目を少なからず引きました。持込みのボードゲームを遊ぶ人はここではめずらしいみたいです。ちなみに気が付けば自分たち以外はすべて人狼卓でした。店長が株式会社人狼の社長というのもあると思いますが、人狼人気はさすがと言ったところです。

■もてねば。

4/4位 点数不明

カードは一部手札となりますが、スート記号がないので利き手に関係なく遊べます。
駒色は白、黒、青、黄、緑。色覚対応されていて色覚タイプに依存せず遊ぶことができます。

chocoさんの持込みゲーム。chocoさんはインストだけして別のゲームへ。序盤から厳しい展開となり、巾着からの駒の引きも悪く、全く逆転の要素が掴めずそのまま敗北。つらかった。ゲームとは言え、高校生活つらかった。おかしい。リアルは今も含めてずっと男女比がそれほど違いがない環境に居続けているのに。。。でもいいんだ。プレイヤーの中で結婚しているのは自分だけ。リアルで一番高みにいるのは自分だから(負け犬の遠吠え)。

■マネー

1/3位(だった気がする) 点数不明

カードは手札となりますが、カードの絵柄の構成上、利き手に関係なく遊べます。
駒は存在しませんので色覚タイプに関係なく遊ぶことができます。

クニツィアのジレンマゲーム。レンさんの持込み品。トシさんとレンさんの3人でプレイ。うまく2種類のスートを独占することができ、トップ(だったはず)
に。インストを受けたときに考えた戦略と勝ち筋がピタリとはまると気持ちいいです。とはいえ、クニツィアデザインなので、そうそう事が運ぶことは稀。このときは運が良かったと言えます。短い時間で遊べるのでまた遊びたいところ。

さて、このとき、テーブルについたグラスの水滴でカードを濡らしてしまいました。後でうまく乾いたと聞いて事なきを得ましたが、猛省し後日100円ショップでコースターとテーブルクロスを買いました。紙製なので水でふやけることでカードに目印が点くとゲームにならなくなります。防水を始め、カードの劣化には気を付けないといけません。ボードゲームには絶版がつきものなので二度と入手できないものもありますので特に注意しないといけません。

レンさん、ごめんなさい。そして新しい気づきを頂き、ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。