Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/03/22(土)   CATEGORY: ハ行
フォッペン

※オリジナル版


※ゲームリンクVol.5付録

プレイ人数: 3~6人
プレイ時間: 20分程度
対象年齢: 8才以上

左利き対応あり。カードの四隅に数字が書かれているので、どちらの手で手札にしても数字は隠れません。
色弱対応あり。スート色は青、黄、赤、緑。赤と緑が存在しますが、赤の色合いが緑と明度を変えて判別しやすくなっていますので色弱でも遊べます。
スートは4種類。色に応じてカード枚数が異なります。人数によらずカードを配りきってスタートします。適当な方法でリードプレイヤーを決め、リードプレイヤーから手札を1枚公開します。次のプレイヤーも手札から1枚公開しますが、リードプレイヤーの出した色を出さなければなりません(マストフォローというメカニズムです)。リードプレイヤーが出した色がない場合に限り別の色を出すことができます。

全員がカードを出し終わったとき、勝者と敗者を決めます。勝者はリードプレイヤーが出した色で最も数値が高い人。敗者はリードプレイヤーが出した色でもっとも数値が低い人となります。但し、リードプレイヤーが出した色を出せなかった人はその人が敗者となります。リードプレイヤーが出した色を出せなかった人が複数いた場合、色に関係なく数字を比較し、低い人が敗者となります。同値がいた場合、後に出した人が敗者となります。勝者は次のターン(トリックと称します)のリードプレイヤーに、敗者は次のトリックに参加できません。

誰かの手札がなくなったトリックでラウンドが終了します。手札を無くした人は+10点、無くせなかった人は残りの手札の数字の合計がマイナス点となります。但し、数字が1のカードで上がった人は-10点です。

1のカードは4枚存在し、必ずマストフォローできます。特別ルールとして、トリックが始まる前に「上がり宣言」をすることができます。宣言どおりに上がることができれば+20点、上がれなければマイナス点が2倍になります。

これを人数分ラウンド繰り返し、点数の合計で勝敗を競います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。