Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/02/08(土)   CATEGORY: ボードゲーム会
会社の同僚とクローズ会(ツォルキン会)
この日はアグリコラ(拡張:泥沼入り)を200回以上ヘビロテしているという会社の同僚とその友人2人のうちの片方の家で自宅会を開いた。
この日はなんと吹雪。行けるかどうか微妙だったけど、朝起きたら奇跡的に武蔵野線が運航していので、LINEで連絡を取りつつ、何とか会場に到着した。しかしこのときのLINEやりとりが実に熱い。

同僚「今日来れますか?」
俺「行かないという選択肢があるのか?」
同僚「wwwやる気満々ですね!」
俺「無論。こんな雪ごときで俺のボドゲ魂は揺るがない!!」

周りのボドゲ所有数3ケタ越えの人たちを変態と呼んでいる場合ではない。
変態を超越した莫迦がここにいる。

まぁ、なんだかんだで自分を含め4人集まったので全員莫迦者ではあるが。

まず一発目はこれ。

■アグリコラ(拡張:泥沼からの出発含む。レビューはこちら)

拡張初プレイ 5/5位 31点
話にならない。
基本より平均点が高くなる拡張入りとはいえ、俺以外全員50点越え。なんだ、こいつら。さすがにアグリコラを200回以上やり続けてきただけはある。動きが最適化されていて無駄がない。もう最終局面はほとんどのカードをプレイしてたんじゃないかというくらいカードだらけ。俺なんか5~6枚プレイできただけだよ。これはちょっと鍛えてもらおうと思った。もうなんか悔しい。また卓を囲むときはアグリコラやらせてもらおう。

■ツォルキン5~6回

最初だけ1位。あとは失念。

アグリコラしかやっていないというから、新しいワーカープレイスメントを教えてやると意気込んで先日購入したツォルキンを持ってきた。で5~6回やった。5~6回って何だって感じだけど、実はこのとき、アグリコラやっているうちから怪しかったんだけど、吹雪いてきて帰れなくなった。それで急遽泊まらせてもらうことに。重ゲ好きが集まって、新しいボドゲがあるなら当然それを研究しようということになる。で眠くなるまで続けることになったというわけ。

で、もうやめて、ヒィーーーってなるまでやり続けた。最後は虚ろな目で、或いは舟をこぎながら駒を置き、歯車を回し、コーンを支払い続けた。拷問のようなツォルキン卓だった。最初こそ神殿ドクロ奉納プレイで1位を取ったものの、いろいろ戦略を試し失敗を繰り返し負け続けた。いいところは最初だけ。

さすがはアグリコラで鍛えた重ゲプレイヤーたち。たった数回やっただけでコツを掴み、建築プレイや神殿プレイに辿り着き勝利を奪われる。何回か試した結果、神殿奉納プレイの得点効率と安定感には叶わず、ツォルキンって意外に戦略少ないよねーで終わってしまった。

だが、後日俺はこれが間違いであることを知る。世の中には農業神殿プレイ、さらにそれを超える資源建築プレイなどがあることが分かった。特に後者は目から鱗。詳細は後日の日記で触れる。

明け方になって眠りに付き、翌日は泊めていただいたお礼に雪かきをして帰宅。
実に密度の濃い時間を過ごした。このメンツとはまた卓を是非囲みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。