Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【ツォルキン(基本)攻略】 点数を稼ぐ戦略の概要
インストを受けて、コマを置く&回収を繰り返していたらよく分からないまま終わっていた、点数の取り方が分からないという話をちらほらと聞くので点数の取り方の要点について触れます。上下に何度も往復することになり非常に読みづらいです。点数を上げたい、よく分からないままはイヤだという人だけお読みください。

そして申し訳ありません。最初に謝ります。上記で大口を叩いておきながらこの記事だけでは点数は上がりません。この記事はあくまで戦略の概要を記したものです。手番中の具体的な動きは練習を積むか別サイトをご覧いただく必要があります。

ツォルキンは非常に難しいゲームで、うまく点数を稼ぐには何回か練習しなければなりません。ただ、練習をするにしても方針が理解できていないと意味がありません。そして方針を理解するには練習しなければいけません。

はい。ループしています。方針の理解と練習のサイクルを何回か繰り返して徐々に点数は上がっていきます。鶏が先か卵が先か状態ですがこの記事では方針を記しました。理解するためには何回か練習する必要があります。前知識なしに読むと以下は記号の羅列にしか過ぎず理解できないと思いますが悪しからずご了承ください。


■点数の稼ぎどころ
(1)第二四半期、第四四半期決算における神殿の位置とトップボーナス
(2)チチェン・イツァ(盤面左下の歯車)の各アクション
(3)勝利点が入る建物の建築
* 記念碑の建築結果によるボーナス

■点数の入る歯車の位置(各歯車6,7のanyアクションマスを除く)
(1)-1. ティカル(盤面右の歯車)1で農業技術LV4を実行
(1)-2. ティカル3で農業技術LV4を2回実行
(1)-3. ティカル5
(1)-4. ウズマル(盤面右下の歯車)1
(1)-5. ウズマル5で上記のいずれかを実行(オススメは(1)-3, 次点で(1)-2)

(2)-1. ヤシチラン(盤面右上の歯車)の3でドクロを手に入れた後にチチェン・イツァを実行
(2)-2. ティカル1,3で神学技術LV4を実行してドクロを手に入れた後にチチェン・イツァを実行

(3)-1. ティカル2を実行
(3)-2. ティカル4を実行
(3)-2. ウズマル5でティカル4を実行

*-1. ティカル4を実行
*-2. ウズマル5でティカル4を実行

■コーンの稼ぎ方
コーンを稼ぐ目的は二つあります。
・四半期毎に行われる食糧供給(フードデイ)でマイナス点を避ける。
・手番中にコーンが足りなくて労働者を配置できない状況を避ける。

具体的には以下です。
(1)-a. パレンケ1~7のいずれかを実行。(農業技術あり)
(2)-a. パレンケ1~7のいずれかを実行。(農業技術なし)
(3)-a. ヤシチラン1~7のいずれを実行し、資源を獲得(オススメはヤシチラン5)する。その後、ウズマル2でコーンに変換する。


■解説
(1)に関連するものを総称して農業神殿戦略と呼びます。
上手くいけば80~100点くらいになります。
・農業技術をLV3にする。
・資源技術をLV1にする。
・(1)-1~(1)-5を実行する。実行に必要な資源はヤシチラン1で手に入れる。(資源技術を使い木が2個手に入ります)
・コーンは(1)-aを実行し入手する。(農業技術で、多めに手に入ります)
・余裕があれば*を実行し記念碑を建てる。(上手くいけば第一、第三四半期決算の神殿ボーナスで必要なコストが賄えます)

(2)に関連するものを総称して神学戦略と呼びます。
上手くいけば80点前後になります。
・神学技術をLV3にする。
・資源技術をLV1にする。
・(2)-1, (2)-2を実行する。
・(2)-1, (2)-2実行時に、神学技術LV2を実行し、神殿の段階を上げる。実行に必要な資源はヤシチラン1で手に入れる。(資源技術を使い木が2個手に入ります)
・コーンは(2)-aで入手する。

(3)に関連するものを総称して資源建築戦略と呼びます。
上手くいけば120点以上になります。
・資源技術をLV3にする。
・建築技術をLV3にする。
・(3)-1~(3)-3を実行する。
・最終的に*を1~3回程度実行する。(どの記念碑をいくつ建てられるかで最終的に点数が変わります)
・コーンは(3)-aを実行して入手する。

■最後に
難易度は(1)、(2)、(3)の順です。((1)が易しく、(3)が難しい)まずは(1)ができるようにBoard Game Arena等で練習してみましょう。手番中の具体的な動きは戦略名で検索するといくつかHITします。(1)ができるようになるとツォルキンの面白さが理解できるようになり、自然に(2)や(3)にも興味を持てるようになることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。