Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/05/26(月)   CATEGORY: ボードゲーム会
第41回調布のあなで遊びました。
第41回調布のあなに参加させていただきました。レポート記事ですがかなりの長文。ツォルキンとテラミスティカをご存知でないとよく分からない内容になっています。あらかじめご了承ください。
行く途中で急行に乗り換えそびれて遅れて到着。着くとキャメルアップ卓を終えたヒリュウさん、nakajiさんに誘われ5人プレイのツォルキン卓へ。

■ツォルキン(拡張:部族と預言含む)

5/5位 25点

5人なので必然的に拡張入りとなる。ヒリュウさんの要望でツォルキン全拡張(インスタントアクション+呪い+種族)入り。種族選びは、総数13の中からプレイヤー人数+1枚をランダムで選び最後番手からドラフトというヴァリアントルール。ただし今回は初プレイのヒリュウさんのために6枚全公開で種族の能力を解説しながらった。

俺は5番手。最強の一角と思われるヤルク族(ワーカー5個スタート)かフラカン族(ティカルとウズマル、ヤシチランとパレンケを同じと見なす)の2択状態だったが、5番手では配置コストの問題でヤルク族を生かせないと思いフラカン族を選択。

モニュメントは神殿系2つ(神殿の点数を最終決算後にもう一度追加、神殿を1つ選びその段階x3点追加)があり、農業神殿プレイ向きの展開。ここでは農業神殿で行こうと考えていたが、プレイ後の流れで資源建築に向かったnakajiさんを止める人がいなかったので自分が行くことになる。

が。。。
序盤にスタPを取るという選択をしなかったためにコーン不足でへこむ。正確にはヤシチラン(もしくはヤルク族の能力を生かしたパレンケ)にワーカーを送り込めず資源(金金石石コーンコーン)をうまく確保できなかった。資源建築をしているのにうまく回らずにコーンに苦しむという展開を続け、5/5位。4~5番手は序盤のどこかでスタP取らないとダメだな。ワーカーが少ない序盤にスタPをとるという行為は厳しいが、そのためのヤルク族(ワーカー5個スタート)ということか。非常にためになった。次回に活かそう。


■テラミスティカ 1回目

2/5位 122点

この日は2回やることになったがまずは1回目。

大人4人にりきくんを交え5人戦。はじめに謝っておきますが、大人は全員ガチでやりました。文字通り大人気ないです。ごめんなさい。しかしりきくんは強かった。さすがご家族でテラミスティカを回しているだけはあって基本は抑えていた。というか家族麻雀ならぬ家族テラミスティカ、うらやましい!!

気を取り直して振り返り。ラウンドタイルは1R目から以下の通り。
【砦聖域5点/風2でワーカー1】
【砦聖域5点/火2でワーカー1】
【住居2点/火4でパワー4】
【スコップで掘って2点/土1でコイン1】
【住居2点/水でミープル1】
【交易所3点】

俺は2番手。ラウンドボーナスにスコップで掘って2点があったのでハーフリングを選択。実はハーフリングはあまり得意じゃない。というか実は初めてプレイしたんじゃないかと思われる。アナログはもちろんデジタル(TMAIテラミスティカオンライン)でもおそらく未プレイ。どうも初心者向きというイメージが強いので敬遠していた。

1番手はnakajiさん、マーメイドを選択。前日自分が発見した攻略サイトを参考にしたいとのこと。2番手は上述の通り。3番手はいささん、未プレイ種族を試したいという理由でダークリングを選択。4番手はりきくん、同じく未プレイ種族を試したいという理由でエンジニア。5番手ハッシーさん、得意だという理由でノマドを選択。

結果は1位ハッシーさんの134点。2位は自分の122点。隣接が少ない南大陸で街は厳しい。北大陸に発展したかったがハッシーさん(ノマド)とりきくん(エンジニア)に阻まれて道はなかった。サンドストームで必ず発展できるノマドは5人戦では強いんじゃないかと思う。


■テラミスティカ2回目

2/5位 110点

りきくんが抜けて変わりにUreyさんを招き、再び5人戦。ラウンドタイルの並びは1R目から以下の通り。
【砦聖域5点/風2つでワーカー1】
【交易所3点/水4でスコップ1】
【住居2点/火4でパワー4】
【砦聖域5点/火2でワーカー1】
【街5点/土4でスコップ1】
【住居2点】

1番手nakajiさんはスウォームリングを選択した。ここで何を選択するかだが、着眼点は1Rの聖域砦5点。俺の好きなカオスマジシャン風味な並び。となると1R目に聖域成立を狙いたいが、その条件であるボーナスカード【パス時砦聖域があれば各4点+ワーカー2個収入】はこのゲームでは抜けているので、もうひとつの候補は【1ワーカー、3パワー収入】のみ。が、2番手である俺にそれが回ってくる確率は低い。ということでカオスマジシャンは除外。

順当に考えるとノマド、スウォームリング、ジャイアントあたりだが、スウォームリングはすでにnakajiさんが選択済み。ノマドは実は上述の1回目に書いた理由であまりプレイしていないため除外。視点を変えて6Rの住居2点に着眼するとドワーフやファキアも選択の対象になりうる。種族能力のトンネル工事や絨毯飛行による得点とあわせると非常に相性が良い。が、どちらも慣れていない種族。5人戦の6Rまで開拓可能な土地がどれくらい残っているかというのも懸念点。

ぐだぐだ書いたが、慣れていて勝率の高いカルティストを選択。3番手はいささんでウィッチを選択。4番手はUreyさんでノマド、5番手はハッシーさんがダークリング。

プレイ後間もなく、カルティストの基本能力(住居建設またはアップグレード時にパワーをもらったら宗教をどれかひとつ上げる)を実行したら、皆に驚かれて、皆がパワー受領を渋る展開になった。これは完全に想定外。まぁ、基本のボーナスは抑えることが出来たのでまずまず。

途中、街の建設が危ぶまれたので、Ureyさん(ノマド)がサンドストームして変換しただけの土地をワーカー3個で掘り返して(PAスコップが枯渇していた)奪ったのと、4R目からリソースをやりくりして5R目で、砦聖域5点を両方取れたのは我ながら良くできたと思う。

1位はnakajiさんの128点、2位は俺で110点。

■キャメルアップ

2/4位 30点

最後にいささんを除き、nakajiさん、Ureyさん、ハッシーさん、俺の4人でキャメルアップ。かんちょーさんにインストしていただいた。ラクダのレースゲーム。着順を当てる賭け。ダイスを使うので基本は運ゲーだが、手番で順位を操作できる(と言っても確定ではないが)要素があり、最後まで分からない。面白かったが、遊んだのが男性陣(平たく言えばおっさん)だけだったので淡々としていて盛り上がらない。女の子や子供を入れて遊ぶと卓が楽しくなると思う。コンポーネントの色使いが辛かったので後日レビューする予定。

終了間際、まちこさんに呼びかけられて、いさりびさんの【宝石の煌き】の色覚対応案を見せて頂く。大変すばらしい内容だった。これも後日紹介予定。

二次会では、ツォルキン大会をやりたいなーという話や、GMでの出店話をかんちょーさんから。翌日ツォルキン大会は実行に移されることに。かんちょーさん早い。そしてGMのかんちょーさんのお店でツォルキンコーンを予約。3500円。ちょっと悩んだけどツォルキンはヘビロテしてるし、資源戦略を複数プレイヤーがやったらコーン足りなくなるのでその対応として。

最後にnakajiさんとびぃずさんからテラミスティカ攻略情報をいただく。俺から提供できるものは何もないので一方的に二人から聞くだけ。ラウンドボーナス(得点の方)を意識した種族選びが良く分かってなかったのでとても参考になった。うまい人と話せる機会は少ないのでとても貴重。

と言ったところで終了。楽しかった!! とても充実した1日でした。また来月お世話になります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。