Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲームマーケット2014春戦利品
遅くなりましたが、ゲームマーケット2014年春の戦利品です。
普段あまりボードゲームを購入する方ではないけど、会場の熱気にあてられて予想外に多く買ってしまいました。
ということで戦利品はこちら。


夜に写真を撮ると暗くなりますなー。ま、仕方ない。

左上はセイルトゥインディア。
ゲームフィールドさんから直接購入しました。新作ではありません。

右上はアルスアルキミア。
気になってて試遊しようと思ったら一緒に回っていたUreyさんが在庫は?と聞くので、スタッフの方が試遊卓から走って確認し、「最後1個残ってます」と。逡巡し、購入。予約締め切った時点で買う予定はなかったのに・・・。しかし割と良い評価なので楽しみです。

真ん中左はやまとトリック。
嘘をつく必要がない正体隠匿ゲーム。短い時間でジレンマあり、最後までどうなるか分からないドキドキありの楽しいゲームです。大変失礼ですが期待していなかっただけにそのギャップがすごく印象に残ってます。たった500円でこの面白さ。コストパフォーマンスよすぎ。

真ん中はレジスタンス:アヴァロンの拡張。半年前買いそびれたものが売っていたので購入。

真ん中右は仮面の王。
これはほぼブランド、ジャケ買いの類。前回新作だったヘイムスクリングラの評価が高かったので購入。ルールを読む限り、シャドハンやブラッドバウンド、エミクラに近い印象。正体隠匿推理ゲーなのかな。面白そう。

左下はツォルキンコーン。
調布のあなのかんちょーさんのブースより。資源戦略がかぶると足りなくなるコーンの足しに。これでやると雰囲気出そうだし。

真ん中下はマスクメン。
説明書が分かりづらいとのことでしたが、試遊卓で遊んで大まかなルールを理解してしまったので分かりづらさを共有できず。把握したルールで遊ぶとなかなか楽しいです。

右下はDragon's Stone拡張の妖精と塔。
半年前前情報なしに買ったDragon's Stoneの基本セットの拡張セット。買う機会がなかったので買えて良かったかな。

といったところ。
今回も会場でカタログを買い、あわてて調べたので事前に手に入れておけばよかったと激しく後悔。大体自分好みのゲームを作るサークルさんの名前も覚えてきたので、次回は事前に入手してもうちょっと計画的に動こうと思います。

最初から最後まで満喫できて楽しかったです。
半年後も楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。