Ambitious
左利きと色覚障害者のためのボドゲレビュー
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブラウザベースのテラミスティカ(対人戦含む)とちょっとした攻略
テラミスティカはブラウザで遊ぶことができます。
2種類あります。

■一人用(対コンピュータ戦)
http://lodev.org/tmai/

■対人戦
http://terra.snellman.net/

非同期型の対戦サイトです。対戦者同士はプレイ時間を共有せず、手番になったら盤面を見て1手ずつ進めていきます。自分の手番になったらメールでお知らせを受け取ることもできます。一人用で練習して対人戦に臨むと良いです。


■用語の解説
コマの種類やタイル、チットの効果はすべて略語で示されていますので以下に解説します。スラッシュで区切られている左側は一人用のもの、右側は対人戦での表記になります。

VP: 勝利点(victory point)

▼資源系
c: コイン(coin)
w: 労働者(worker)
p: 司祭(priest)
pw: パワー(power)


▼建物系
D: 住居(dwelling)
TP: 交易所(trading post)
S/SH SA: 砦(strong hold)、聖域(sanctuary)
TW: 街(town)

▼パワーアクション系
powbridge/br:橋(bridge)
dig/spd: スコップ

▼ボーナスカード、恩恵タイル
+ship: そのラウンドだけ船レベル+1
cult: 個別アクション「任意の宗教を1上げる」を実行できるようになる。
pass/pass-vp: 『パスしたとき』該当する得点を得る。
-1 TWON_SIZE/tw size6: 街にするときトータルで7必要な建物レベルが6になる。

■個人ボード
コストの確認などで個人ボードを見たい場合は以下をどうぞ。
キャラクターアイコンをクリックして確認することができます。

http://www.terra-mystica-spiel.de/en/voelker.php


■発展のコツ
テラミスティカは手番にやれることが多く、うまく進めないと効率よく得点を重ねることができません。
以下を念頭に数回練習するとコツを掴めると思います。
・前半は得点を下げてでもパワー回復を多用し、パワーアクション(特にスコップ)獲得を狙う。
・神殿を早めに立てて、恩恵タイルと司祭を獲得する。
・恩恵タイルは開拓地2点、交易所3点を獲得すると得点が伸びやすい。
・獲得した司祭を使って宗教ボーナスをなるべく狙って行く。
・特定の種族(ハーフリング、ダークリング)を除き、スコップレベルを上げることは考えない。

上記ができるようになったら以下も狙ってみましょう。
・初期配置の開拓所を基点に街を2つ作る(3つ作れたら最高)。
・2つ作った街をつなげ、1位ボーナス(18点)を目指す。
・得点が伸びづらくなるので後半はパワーはもらわず、 交易所建設(による収入ボーナス)、宗教トラックの上昇などで回復を狙う。
・ラウンドボーナスをこまめに狙う。(但し無理するとうまく発展できなくなるので注意)

最終的に120点を超えられる実力が付くと1位を狙えるようになります。


■注意
・パワーの強制回復は計画的に。諸刃の剣です。総数が低くなる分、利用と回復のサイクルは早まりますが、早い段階で2スコップ(6パワー消費)を使えなくなるとうまく発展できなくなる恐れがあります。 かといって使わないと勝つことは難しくなります。
・河を挟んだ場合、橋がないと街になりません。船レベルだけではダメです。
・逆にこれを利用して3つ目の街を狙いに行くことができます。
・街を設立させてからつなげることを意識しましょう。逆に進めるとただの大きな街が1つできるだけになります。
ツォルキン(基本)の駒の配置と回収の考え方
ツォルキン(基本)の戦略は大きく3つあると考えています。
・神学戦略
・農業神殿戦略
・資源建築戦略
Copyright © Ambitious. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。